堺北ロータリークラブロゴ

堺北ロータリークラブは地域社会や国際社会に向けて幅広い奉仕活動を行っています。

2018年1月~6月・ブログ&ニュース

Club News 2018

 3月末を持ちまして堺北RC事務局を退社させて頂くこととなりました本村(モトムラ)雅(マサ)身(ミ)でございます。
入社は2008年3月28日(平成20年)、丸10年間お世話になりました。
堺北ロータリークラブで貴重な経験、学ばせて頂いた事すべてが、私の財産です。
この財産を私の強みにし、胸を張って次のステップへ進んで行きたいと思っております。
皆様と出会え、共に過ごさせて頂いた10年間、私は本当に幸せでした。
本当に本当に有難うございました。
これからも変わりなく、末長くお付き合いくださいます様、どうぞ宜しくお願いいたします。

◇花束を手に笑顔の本村さんと、後任の坂上さん

◆ 「事務局・本村雅身さんの送別会」

 3月26日午後6時半より、3月末をもって当クラブを退職する事務局本村雅身さんの送別会を「すし亭幹」にて開催いたしました。当クラブ会員への開催連絡が急であったにもかかわらず17名もの会員有志がお集まりいただき、盛大に送別会を行うことができました。
 最初に池田会員の提案で記念写真を撮ることになり、準備をしているところに参加予定にはなかった黄金マスクが登場、藤永会員のサプライズということでした。無事記念撮影が終わり、城岡会員の挨拶と乾杯の音頭で送別会が始まりました。
 当クラブ事務局に本村さんが来ていただいて、早いもので10年が過ぎました。その間には、当クラブの例会場の変更と事務局の移動が2回もあり、事務局としては移動の都度、大変だったことと思いますが、よく頑張ってもらいました。
当クラブで色々な個性のある会員と接していろいろな思い出もあることでしょうが、それらを糧にして新しい職場で頑張ってほしいとの願いで、参加有志の皆さんからそれぞれ一言ずつ挨拶をしていただきました。
 又、あとの事務局を引き継いでくださる坂上里香さんも一緒に参加してくださいました。これからもよろしくお願いします。
 本村さんには有志一同から記念品をお渡し、坂上さんが準備してくれました花束と寄せ書きを贈呈し、送別会を盛り上げていただきました。坂上さんありがとう。
 本村さんには、今後も当クラブ行事等があったときにはお声かけしますので、新しい職場に迷惑がかからない程度でクラブとの繋がりを持っていけたら幸いと思っております。本村さん、10年間有り難うございました。
 今後の活躍を願っております。

有志一同

◇参加された皆さん

◆ 「仁徳天皇陵・周遊路の清掃奉仕活動に参加」

 2018年3月11日(日)「仁徳天皇陵」周遊路の清掃奉仕活動に当クラブ会員・会員家族・ファミリー会員の総勢24名で参加いたしました。9時30分より中央の鳥居広場前に各種団体の皆さん、総勢300名あまりが集合し、開会の挨拶、作業の段取り、注意事項など説明のあと、区分された各担当区域に分かれて清掃を開始しました。開会の挨拶では、竹山修身堺市長をはじめとして、北側一雄衆議院議員(当クラブ会員)も挨拶してくださいました。当クラブの担当区域は例年とおりの正面通路及び溝掃除を行いました。朝のかかりは少し肌寒さを感じましたが、次第に暖かくなり快晴に恵まれて気持ち良く清掃活動を行うことができました。久しぶりに新井名誉会員と奥様がご参加して下さいまして、元気なお顔を見る事でき、楽しいひと時を過ごせました。清掃活動終了後に、当クラブが植樹寄贈しました河津桜を見ながらお弁当を食べました。ほぼ満開に咲き誇る河津桜のもとで最高の気分に酔いしれたひと時でした。参加くださいました皆様、お弁当の用意をしていただきました小西会員、本当にありがとうございました。
この清掃奉仕活動は、「仁徳陵を守り隊」として毎年、春と秋の年2回実施しております。
会長 下原武雄(榎校区)、副会長 井辻 勝(大仙校区)
参加各種団体は次の通りです。
堺北ロータリークラブ
榎校区自治連合会
大仙校区自治連合会
大阪府立だいせん視聴覚高等支援学校ボランティア
大阪府立堺支援学校ボランティア
大阪堺地区郵便局長会ボランティア
その他個人ボランティアなど

◇堺北ロータリークラブ・開始前集合

◇ 開会式・会場風景

◇ 清掃風景

◇ 竹山修身 堺市長 挨拶

◇ 北側一雄 衆議院議員 挨拶

◆ 「2018年度・一般会計予算(案)」の概要

「2018年度・一般会計予算(案)」

1. 歳入の部 (対 前年比)
法人税・所得税・消費税等諸国税収入 59兆790億円 2.4%増
その他収入 4兆9,416億円 8.0%減
新規国債発行額 33兆6,922億円 2.0%減
(歳入合計) (97兆7,128億円) (0.3%増)
2. 歳出の部 (対 前年比)
社会保障費 32兆9,732億円 1.5%増
地方交付税交付金 15兆5,150億円 0.3%減
公共事業費 5兆9,789億円 0.0%
文教・科学技術 5兆3,646億円   0.1%増
防 衛 費 5兆1,911億円 1.3%増
そ の 他 9兆3,880億円 0.4%減
国 債 費(借金返済及び利息) 23兆3,020億円 1.0%減
(歳出合計) (97兆7,128億円) (0.3%増)

 

一般会計予算の総額は前年度当初予算よりも2,581億円の増加で対前年比では0.3%増となり、当初予算としては6年連続で過去最大を更新した。
景気の回復が続くなかで、税収は「1兆3,670億円」の増加で対前年比では「2.4%」増となり、27年ぶりの高水準となった。このように景気回復に伴う税収増により、新規国債発行額は「6,776億円」減少し対前年比では「2.0%」の減少となり、8年連続して減少がつづいている。
歳出面においては、高齢化の進展による医療や年金などの社会保障費が4,997億円の増加で対前年比では1.5%の増加となり、それに緊迫化する北朝鮮情勢など周辺海空域の安全確保のためなどの防衛費が660億円の増加で対前年比では1.3%の増加となり、ともに過去最大となった。
税収で、国債費を除いた政策経費をどれだけ賄えるかを示す我が国の「基礎的財政収支」は「10兆3,902億円」の赤字となっている。2017年度では「10兆8,413億円」の赤字となっていた。
我が国は今後、超高齢化社会への対応を迫られることとなる。団塊の世代が全員75歳以上の後期高齢者となり、医療費や介護費の増大が懸念される「2025年問題」が目前に迫っている。

このページは、「ブログ&ニュース」のコーナーとして、皆さまから自由なテーマで投稿していただくためのコーナーです。今回は、今年度の通常国会で審議されている予算(案)についての概要です。(会員 池田茂雄)

◆ 「ロータリーの友・2018年1月号、当クラブ記事掲載」「ネパールから時を越え元米山奨学生来訪」

2017年9月1日の夕方、当クラブでお世話をした元米山奨学生マナババ・シュレスタさんの歓迎会を、小西幹夫会員のすし店にて開催、終始和やかな雰囲気の中、国際親善の輪を深めることができました。彼女は1986年4月にネパールから来日、大阪府立大学で学びました。89年4月から1年間、米山奨学生となり、めでたく学業を終えネパールに帰国しました。
今回、国内外の米山学友会主催の合同イベントが熊本で開かれ、彼女はネパール米山学友会代表として来日したのです。現地では学友会創立時から役員を務めているとか。
帰国以来、20数年ぶりに当クラブを訪問してくれ、こんなにうれしいことはありません。日本への出発を前に、当クラブのホームページをチェック。「ぜひ、堺北RCを訪問したい」と事前にメールをくれましたから、例会への出席やスピーチもお願いしました。
歓迎会の席上では、「卒業以来、初めて堺北RCを訪問させていただきました。温かくお迎えいただき、このように歓迎会まで、懐かしい故郷に帰ってきたような気がして胸がいっぱいです。感激いたしました」とのこと。20数年前のことなので、当時から在籍の会員は、堀畑好秀・池田茂雄・國井豊の三人だけでしたが、全会員の心が一つになったとても充実した会合でした。
当クラブでは、ここ30年ほどの間に、20人ほどの米山奨学生をお世話していますが、再来日は彼女が初めてです。今回の様に、これからもご縁が長く続くよう、誓い合いながらの別れとなりました。クラブ一同、米山奨学事業に対し認識を新たにしました。
(第2640地区 大阪府 税理士 池田茂雄記)

◆ 「2018年お正月 開口神社 参拝」

今年も、恒例となっております「新年特別例会」として、1月3日(水)に三上尚嘉当クラブ会員が宮司をつとめる開口神社に参拝いたしました。
午前10時30分より、ご祈祷していただき、今年が素晴らしい年となりますよう、そして、堺北ロータリークラブの更なる発展と、会員並びにご家族皆さまのご健勝をお祈りしてまいりました。
今年のお正月は、例年よりも寒さの厳しい中でのひと時でしたが、新年の挨拶をかわしながらの元気な初顔合わせとなりました。
ご祈祷のあと、参加者全員で記念写真を撮り、すぐ近くにありますレストランにて楽しいひと時を過ごしました。
皆さまにとりまして、今年が輝かしい年となりますよう、ご祈念申し上げます。

◇開口神社 境内にて

◆ 「謹賀新年 2018年元旦」

新年、明けましておめでとうございます。
堺北ロータリークラブホームページへ、ようこそお越しくださいました。有難うございます。
当クラブは1980年(昭和55年)に新しく発足したクラブでございますが、おかげをもちまして38年目の新年を迎えることができました。
このホームページは、創立25周年目の際、記念事業のひとつとして立ち上げましたが、著しい時代の流れの中で、一年間をかけて内容を一新し、昨年8月にリニューアルオープンしたところでございます。以来、1日に数10件のアクセスを戴くなど、大変ご好評をいただいております。
ロータリークラブは、1905年にシカゴにおいて誕生したクラブですが、その後、国境を越え、今では200以上の国と地域に広がった世界的な奉仕団体であります。
我がクラブにおきましては、職業奉仕・社会奉仕・国際奉仕・そしてクラブ奉仕など幅広い奉仕活動に取り組んでおりますが、これらの活動状況をこれからも発信してまいります。同時に、更に充実した内容となるべく努めてまいりますので、アクセスのほどお願い申し上げます。
皆様にとりまして、本年が輝かしい年となりますよう、ご祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

国際ロータリー第2640地区
堺北ロータリークラブ 会員一同

◇例会場・南海グリル天兆閣 別館4階「ローズ」にて